arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ

ぬくもりあふれる木のおもちゃがいっぱい!
大人もほっこり癒やされる東京おもちゃ美術館

2018.10.17

東京・四谷という都心部にありながら、和やかであたたかい雰囲気に包まれた「東京おもちゃ美術館」。この秋3歳になる娘と一緒に、アートな空間とたくさんのおもちゃをめいっぱい堪能してきました!

ヒノキの香りにうっとり。木のボールでできたお砂場!?

tokyo-toy-museum_02.jpg

施設があるのは廃校になった小学校の中です。昇降口から入り2階で受付を済ませると、まずは「おもちゃのもり」に向かいました。この「おもちゃのもり」は靴を脱いでくつろぎながら遊べる場所。脱いだ靴は棚に入れ、木の香りただよう空間へと足を踏み入れます。もともと音楽室だった場所なのかな? 五線譜の入った黒板に、葉っぱや動物のマグネット。好きな場所にペタペタ貼って遊べるようになっています。

tokyo-toy-museum_03.jpg

「おもちゃのもり」の奥の方にある、木のボールでできた「木の砂場」は、ここでしか味わえない気持ちよさ! ごろんと寝転んだ娘、なんともご満悦の表情です。「空いていれば大人も入っていいんですよ」と赤いエプロンのおもちゃ学芸員さん。この美術館にはおもちゃの解説をしてくれるボランティアの学芸員さんが各展示箇所に常駐していて、遊び方に困った際などに優しくレクチャーしてくれます。

廊下や各教室のあちこちに、ワクワクするおもちゃがいっぱい!

tokyo-toy-museum_04.jpg

途中、柔らかな光を灯したツリーのようなオブジェに吸い寄せられる娘。展示室だけでなく廊下にもいろいろなおもちゃが置いてあって、あちこちで興味が湧いてきます。

tokyo-toy-museum_05.jpg

3階「おもちゃのまち あか」には日本の昔のおもちゃもズラリ。こまやけん玉、かるたなど、世代を超えて楽しめそうなおもちゃがたくさん並んでいました。2歳の娘にはちょっと難しかったようですぐに次の展示室へと誘導されてしまいましたが、次回はおばあちゃんや小学生の息子も誘って一緒に遊びたいな〜なんて思った母なのでした。

食育にもなる? 工夫いっぱいのおままごと!

tokyo-toy-museum_06.jpg

「おもちゃのまち あか」のお隣「おもちゃのまち きいろ」では、大根やジャガイモのようなおもちゃを入れたり出したり。その感覚にハマり、なぜか爆笑する娘。壁には栗の木やきのこの生えた原木を模したものがあり、「きのこはこうやって育ててるんだよね〜」などと話しながらきのこ狩りの気分も楽しみました。奥にある木製おままごとのコーナーにも夢中になり、滞在時間はこの「おもちゃのまち きいろ」が一番長かったかも...。

ナチュラルな空間にほっとする「赤ちゃん木育ひろば」

tokyo-toy-museum_07.jpg

1階にある0〜2歳のためのお部屋「赤ちゃん木育ひろば」にも行ってみました。こちらは「おもちゃのもり」同様に靴を脱いで上がり、赤ちゃんと一緒に床でのんびり遊べる広場。まあるい木のオブジェのような、かわいいすべり台や腰掛けが点在しています。真ん中には、浅いすり鉢状の床に木で表現した石がコロコロ。

IMG_8025.jpg

娘は木のタマゴをおうちのエントツに入れるのに夢中で、おもちゃ学芸員さんにも手伝ってもらってぎゅうぎゅう詰めにしていました。

このお部屋には授乳室もあり、スタッフに声をかければいつでも使えるようになっているそう。もちろんおむつ替えコーナーもありました。平日の午前中でしたがだんだんと人が増えてきて、ママと赤ちゃんだけでなく、パパも含めた家族連れもちらほら。新宿区という土地柄からか、その顔ぶれも国際色豊かだったのが印象的でした。

常設展示室には世界中のグッド・トイがズラリ!

tokyo-toy-museum_09.jpg

「グッド・トイてんじしつ」にはたくさんのおもしろいおもちゃが並んでいて、使い方がわからないものも、おもちゃ学芸員さんがひとつひとつ教えてくれます。このお部屋のお隣はミュージアムショップ。兄へのおみやげも購入し、大満足で帰路につきました。

館内では飲食禁止ですが、水やお茶は廊下にあるベンチで飲むことができます。再入場が可能なので、今回ランチは館外に出てファーストフードで済ませました。カフェやファミレスも周辺に多いので食事に困ることはなさそう。

ぬくもりあふれる屋内で、親もゆったりと楽しむことができる東京おもちゃ美術館。私たちは今回初めて訪れましたが、すっかりお気に入りスポットになりました。おばあちゃんや友人親子も誘ったりして、何度でも遊びに行きたいと思います!



東京おもちゃ美術館



住所 東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
電話 03-5367-9601

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら