arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ

動物も、遊具も、体験メニューもいっぱい♪
信州塩尻農業公園 チロルの森

2018.07.23

「ねぇ、ママ。本物のアルパカの毛も、こんな風にフワフワなの?」

お気に入りのアルパカのぬいぐるみをなでなでしながら、突然聞いてきた娘。

「じゃあ、確かめに行ってみようか!」

向かったのは、アルパカをはじめ、たくさんの動物とふれあえる「信州塩尻農業公園 チロルの森」。ふれあい体験のほかにも、アスレチックや屋外遊具があれこれ楽しめちゃうところや、手作り体験のメニューが充実しているところも、好奇心旺盛な娘にぴったりです♪

楽しい乗り物がいっぱいの「わくわくランド~遊びのエリア~」

tirol_02.jpg

最初に向かったのは、いろいろな乗り物が楽しめる「わくわくランド~遊びのエリア~」。まずは、真っ先に目についた「芝すべり」にトライすることにしました。こちらは、スキーゲレンデのような斜面をソリで"ビューン!"と滑り降りる遊びで、5歳以上の子どもは1人で乗れるそう。

娘はというと、最初は怖くて目をつぶりながら滑っていましたが(そっちの方が怖い!)、何度か滑るうちに、慣れてきたのか満面の笑みに! その後も、何度も何度も階段を駆け上がっては、ソリ遊びを楽しんでいました。週末や連休中は順番待ちの大行列ができる人気コーナーだそうですが、この日は平日ということもあって滑り放題。ラッキーでした♪

tirol_03.jpg

続いて向かったのは、1人乗り用、2人乗り用、4人乗り用といろいろな自転車がそろう「おもしろ自転車」コーナー。三輪車タイプのものもたくさんあったので、まだ本物の自転車に乗ったことがない娘も楽しめたよう。「ママと一緒に乗ろうよ~♪」と誘うも、「自分で乗るからいい!」と断られてしまいました......。一人で黙々とペダルを漕ぎ、"憧れ"の自転車乗りを堪能したようです。

tirol_04.jpg

お次は2人でハンドルを握って進むゴーカート。

「うわー! 止まらないー!」

「ママ、ブレーキ、ブレーキ!!」

森の中を走っていくのですが、スピードの出る急な坂道や急カーブもあって、思っていた以上にスリルがありました。これは盛り上がる! あまりの楽しさに、帰りがけにもう1回乗ってしまったほどです(笑)。

気分はターザン!? 思い切り動いて遊べるアスレチックエリア

tirol_05.jpg

アクティブ派には、ターザンロープやゆらゆら揺れる平均台、ネット登りなどが楽しめるアスレチックエリアがおすすめ。娘は、特にターザンロープが気に入った様子。

「見て、見て! ア~アア~~ッ!」

見ている方はとにかくハラハラ(汗)で、ターザン気分な写真を撮り忘れてしまいました。

このエリアですっかり足が止まってしまった娘。先を急がせるのが大変でした。

「ほら、アルパカさんに会いに行くよ!」

tirol_06.jpg

「わくわくランド~遊びのエリア~」から動物たちのいる「ふれあいまきば~丘エリア~」までは、坂を上った先、徒歩で10分ほどの距離。園内には「チューチュートレイン」と呼ばれるバスが周遊しているので、小さなお子さんが一緒の場合は重宝しますよ。私たちは、しりとりをしながらてくてく、てくてく。

「ふれあいまきば~丘エリア~」で大好きなアルパカとご対面!

tirol_07.jpg

気付けば、あっという間にもうお昼! 石窯で焼いているという人気のピザでランチにすることにしました。外側はパリッ、内側はふっくらと焼き上がったピザは、イタリアンレストランも顔負けの本格的な味。

「おいしいね~! おかわり、もういっちょ♪」

ピザ生地はもちろん、上にのっているベーコンやソーセージも園内の工房で手作りしているものなんですって! 1枚1枚が分厚く切られているので、食べ応えもバッチリ。お肉の味をしっかり楽しめました。

tirol_08.jpg

「ふれあいまきば~丘エリア~」は、人気者のアルパカをはじめ、ヒツジやヤギ、リスやアヒルなどのかわいい動物たちにえさやりができるエリア。ウサギやモルモットもたくさんいて、膝の上で抱っこをすることも、牛の乳搾りや、ウマやポニーに乗って、ぐるりとお散歩することもできるんですよ。

tirol_09.jpg

おいしく焼けたよ♪ 1時間頑張ったクッキー作り

tirol_10.jpg

パンやピザ、アイスなどを手作りする"食の体験教室"から、クリアキャンドルやとんぼ玉などを作る"クラフト体験"まで、いろいろな"体験"が楽しめる「信州塩尻農業公園 チロルの森」。工作好きの娘は、てっきりもの作り系を選ぶかと思いきや、なんと今回選んだのはクッキー作り! 4色の生地をこねて好きな形にしていくのですが、その作業の光景はさながら粘土遊びのよう......。

「できあがったら、ママに食べさせてあげるね♪」

「あ、ありがとう......(汗)」

開園後すぐに来園したはずなのに、あっという間にもう夕方。まだまだ遊び足りなかったなぁ。

「今度は万華鏡作りに挑戦しようね~♪」とご機嫌で公園を後にした娘。帰りの車でバタンキューだったのは、言うまでもありません。


信州塩尻農業公園 チロルの森

住所 長野県塩尻市北小野5050
電話 0263-51-8100

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら