arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ

ガタンゴトンと揺られながら紅葉を満喫
嵯峨野トロッコ列車

2018.11.28

京都で人気の観光スポットにもなっている「嵯峨野トロッコ列車」。今回、息子とおでかけしたのは、はじめて! 京都に住んでいると、観光名所には行かないことも多いのですが、ここは地元の人にも人気があります。始点トロッコ嵯峨駅~終点トロッコ亀岡駅までは、約25分間。ガタンゴトンと揺られながら、大自然の中を進みます。秋の紅葉はもちろんですが、桜を楽しめる春、爽やかな風を感じる夏、イルミネーションも行う冬と、四季を通じて楽しむことができるんです。

京都の風物詩、保津峡のきれいな紅葉を眺めながら♪

sagano-torokko_02.jpg

始点トロッコ嵯峨駅~終点トロッコ亀岡駅まで、ガタンゴトンとゆっくり進みます。気さくな車掌さんや駅員さんに手を振られて出発。息子も一緒になって「しゅっぱーつ、しんこー!!」と言っていました(笑)

楽しげな雰囲気に、気分はウキウキ。出発してほどなく、美しい紅葉がお出迎えしてくれます。京都の秋の風物詩のひとつにもなっている、保津峡の景色です。風を感じながら、どんどん進みます。

窓ガラスがない「ザ・リッチ号」で、ガタン・ゴトン

sagano-torokko_03.jpg

5両編成の嵯峨野トロッコ列車。1〜4両目は、「ネイチャー・サルーン号」という窓付きの車両。大きな窓があり上下に開閉できるようになっています。私たちが今回乗車したのは5両目の「ザ・リッチ号」。窓ガラスが無いオープンな車両です。

sagano-torokko_04.jpg

ガタンゴトンという電車の音が響き、風を感じることができるので、私も息子も「うわー!!」と大興奮。なかなか日常ではできない、五感に響く体験ですね。

まるでテーマパークのような観光列車!

sagano-torokko_05.jpg

嵯峨野トロッコ列車の醍醐味は、テーマパークのような楽しさが盛り込まれているところ。各駅や景色にもそれぞれ見所があり、おすすめの景色のところでは、列車が徐行してくれます。車掌さんのアナウンスも楽しく、歌ったり、クイズをだしてくれたりと、楽しませてくれるんです。子どもも飽きることなく楽しんでいました。

また、写真を撮ってくれるお姉さんが車内をまわっています。その場でプリントしてくれ、気に入ったら購入することができます。

京都の街を再現した日本最大級のジオラマは圧巻!

sagano-torokko_06.jpg

もう一つの見所は、トロッコ嵯峨駅に併設された日本最大級の鉄道ジオラマ「ジオラマ京都JAPAN」です。とても精巧に作られていて、京都の街が細かいところまで再現されています。史跡や社寺の全体像もわかって、とにかく圧巻のひと言!

sagano-torokko_07.jpg

お金を入れると、電車の運転手さんのように、ジオラマの中を走る電車を動かすこともできちゃいます。息子は大の電車好き! 「なにこれーすごいねー!」と何回も何回もやりたがっていました(笑)

sagano-torokko_08.jpg

何時間でも見ていられるほど、手が込んでいます。毎時30分には、人気の天体ショーがあり、夜空にきらめく星座や街のイルミネーションが映し出されます。思わず見入ってしまう、幻想的な世界でした。

本物のSLがすぐそばで見られる♪

sagano-torokko_09.jpg

こちらもトロッコ嵯峨駅に併設された「SL(展示)館」。黒く美しく輝く、本物のSLが展示されています。「D51」「C56」「C58」のほか、昭和14年9月に改造された蒸気機関車「若鷹号」も展示されていて、マニアにはたまらない空間。すぐそばで見ることができるので、息子も近くまで駆け寄って、大きさに感動していました。

休憩所や授乳室があるので、ママも安心!

sagano-torokko_10.jpg

トロッコ嵯峨駅の構内には、広々としていて子ども連れでも休憩しやすいスペース「SL ROMAN CAFÉ」があります。SLの黒い色にちなんで、トロトロ牛スジ黒カレーやブラックハンバーガーなど、黒いメニューがあります。

ベビーカーでも乗り入れもできるし、近くには授乳室もあるので、赤ちゃん連れにも嬉しいですね。

自然の中を走るトロッコ列車。電車好きの息子には、かなりツボだったようで、「また来たいねー!」と大満足の様子でした。今度は、クリスマスシーズンのイルミネーションに来てみようかなと思っています。


嵯峨野トロッコ列車

住所 京都市右京区 嵯峨天竜寺車道町(トロッコ嵯峨駅)
電話 075-861-7444(テレフォンサービス)

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら