arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ

すべり台や知育系玩具も!
雨の日もたっぷり遊べるピュアハートキッズランド

2019.01.18

天候に関係なく体を思いっ切り動かせる室内遊び場は、子育て世帯にとって強い味方! わが家も、雨の日や真夏・真冬はよくお世話になっています。室内遊び場はさまざまありますが、今回は親子ともにお気に入りのピュアハートキッズランドに行ってきました!

たくさんのアトラクションが子どもたちをお出迎え!

hiroshima-purekids_02.jpg

ピュアハートキッズランドは、地元ではピュアキッズという愛称で呼ばれている施設。4階でエレベーターを降りて奥に進むと、ガラス張りでたくさんの遊具が目に飛び込んできます。息子も「うわぁ~あれで遊びたい!」と入る前から毎回ワクワク♪ 1日中遊べそうなくらい遊具も充実しています。

まずは憧れのお店屋さんに変身!「いらっしゃいませ~!」

hiroshima-purekids_03.jpg

遊び場に入って息子がまず飛びついたのは、お店屋さんごっこができる屋台。アイスクリーム屋さんやハンバーガー屋さん、ケーキ屋さんになれちゃいます。

これが想像以上に本格的! きちんとメニュー表があり、オーダーに合わせて違う具材を挟んでいく遊び方もできるようです。息子は「いらっしゃいませ!な~に挟む?なに挟む?」と歌いながら思いのままにハンバーガーを作っていました。

遊び方を変えながら、幼児から小学生まで幅広い年齢で楽しめそうですね。

hiroshima-purekids_04.jpg

続いて息子が飛び込んで行ったのは、サンドパーク。公園では見かけないような白い砂に、あっという間に心奪われていました。ホワイトサンドはとってもサラサラで、触り心地もバツグン! 裸足で入って、全身で砂の感触を楽しんでいました。抗菌処理がしてあるそうなので、親も安心して見守れます。

hiroshima-purekids_05.jpg

サンドパークの横にあるボールプールでたくさん動いて少し疲れてきた様子の息子。センターパークにある大好きなレールコーナーでひと休みします。真横にはイベントスペースがあり、リズム体操をしたりシャボン玉が吹き出したり、たくさんのお楽しみが待っています。イベントの時間外も大きなスクリーンで映像が流れているので、ちょっとした休憩にぴったりです。

まだまだ遊具はたくさん。いっぱい遊ぶよ〜!!

hiroshima-purekids_06.jpg

少し元気が回復してきたところで次に向かったのは、のりものパーク。足けりで進む車や、ロディがありました。息子は楽しそうに乗っていますが、親の視点で見ると、足が鍛えられそうでイイ♡

hiroshima-purekids_07.jpg

ピュアハートキッズランドは、ちょこちょこ遊具も入れ替わっているところもおすすめの理由です。こちらのサイバーホイールは、以前はなかった遊具でテンションアップ! 最初は怖がっていた息子も、すぐにフワフワした感覚に魅了された様子。独特の揺れやいつもと違う景色の見え方も楽しんでいるようでした。

hiroshima-purekids_08.jpg

親子2人で夢中になったのが、こちらのワンダーウォール。「こうするとね、緑を回すだけでほかの色もくるくる回るんだよ」と教えながら、壁に歯車をくっつけていきます。仕組みを理解した息子は、必死に自分で壁の仕掛けを作ろうとしていましたよ。

ここがうれしい! ほかの室内遊び場とどこが違う?

hiroshima-purekids_09.jpg

室内遊び場の場合、食事のときは一度外に出ないといけないところが多いんですよね。再入場ができたとしても、遊びに夢中の子どもは「イヤ!」と言ってなかなか動いてくれないこともあったり。その点ピュアハートキッズランドは遊び場のなかに飲食できるカフェがあるので、ランチタイムも移動せずに済みました。

さらに施設内を見守っているスタッフさんも、ほかの遊び場より多く配置されているように感じ、安心感があります。

雨の日のおでかけが憂鬱だった私にとって、ピュアハートキッズランドは救世主! 大型すべり台や絵本の小部屋など、まだまだ今回ご紹介しきれなかった遊具もあります。また近々行ってみよう♪


広島アルパーク ピュアハートキッズランド

住所 広島市西区井口明神1-16-1 天満屋広島アルパーク店4階
電話 082-270-1030

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら