arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ ODEKAKE SNAP -おでかけスナップ

あれもこれも試したくなる創造の発信基地!
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地

2018.07.19

ありとあらゆる玩具・イベント・遊びスポットが存在する、東京での子育て。用意された「遊び」や「学び」をこなすばかりで、子どものオリジナリティを磨けるような環境をどれだけ作ってあげているだろうかと、この頃よく考えるようになりました。

世界にただ1人、自分にしか生み出せないものがある。そう実感できるような「遊び」や「学び」をさせてあげたい。模索する中でビビッと来たのが、一風変わったこの施設「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」でした。これぞ私が求めていた、創造する楽しさを思いっきり満喫できる遊び場だったんです。

ぼくの描いたお魚が泳いでる! お絵かき水族館

futurepark_02.jpg

池袋から電車とバスで約45分、幼稚園の午前保育が終わってからでもサクッと行けちゃう「ららぽーと富士見」。その2階にあるのが「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」です。

薄暗い園内からは何やら幻想的な光や音が......。と、私が受付している間に、5歳の息子はピューンと大きなスクリーンへ一直線。

「あははっ!おかあさーん、おもしろい顔のイカが、あっかんべーしてるー」

大画面に映し出されていたのは、色とりどりのユニークなお魚たちが、気持ちよさそうに泳ぐ姿。興味津々の息子に、近くにいたスタッフのお姉さんが、お魚の輪郭の描かれたお絵かき用紙を手渡してくれました。

夢中でクレヨンを握りしめる息子。家ではお絵かきなんてめったにしないのに......。

futurepark_03.jpg

そして、お絵かきができたら、いよいよスキャンをします。

すると......

futurepark_04.jpg

わお♪

息子の描いた魚が、スクリーンに出てきました! まるで大切なペットのように、右へ左へ泳ぐ魚を追いかけながら見守る息子。尾っぽをふりふり、気持ち良さそうに泳ぐさまは、本物さながらです。

画用紙は、お魚のほかサメ、タコ、イカ、クラゲ、タツノオトシゴなど色々あり、ワークスペースで好きなだけ描くことができます。何枚も描くうちに、「この色で塗ったらどうなるかな?」「こんな模様も試してみよう」と、遊びゴコロはもうノンストップ! 

futurepark_05.jpg

もう一つのアートアトラクション「お絵かきタウン」では、なんと乗り物が立体になって大画面に登場し、走り出しました。

その場にいる子どもたちの描いた生き物や乗り物が、スクリーンを刻々と変化させていく。自分の作品が、ほかの子どもたちの描いたものと一緒に一つの世界を創り上げていくから、見ていてちっとも飽きないんです。

今、この瞬間にだけ紡ぎ出せる物語がある!

futurepark_06.jpg

次に息子が気になったのは、これまた不思議なスクリーン。次から次へと降ってくる文字にタッチすると......ボワン! 触れた瞬間、象形文字が鳥、象、馬、山、川、火などの姿を現して動きはじめました。

この「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」と名付けられた美しく幻想的なアトラクションも、その場に居合わせた人たちが触れる文字によって物語の展開がどんどん変わっていきます。その瞬間にしか見られない世界が、スクリーンいっぱいに広がるのです。音楽に例えると、即興のセッションをしているような感覚でしょうか。

五感をフルに使って、「今」を楽しもう!

futurepark_07.jpg

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のアートアトラクションは、どれもすべて「いま、この時この場所」だからこそ生まれる音・色・光と、それらが織りなす物語を楽しめるのが最大の魅力。ルールも正解も存在しない、手先や体を感性にまかせて動かせる純粋な自由遊びなんです。

futurepark_08.jpg

触るたびに音と光が変化する「光のボールでオーケストラ」や、積み木を並べると、線路や道路、川や雲が出てきて、まちが発展していく「つながる!積み木のまち」、自分が太陽の光となり、坂に映し出された花やフルーツを育てていく「すべって育てる!フルーツ畑」など、どれもこれも楽しい!

"初めまして"の子たちと自然に遊べるチャンス

futurepark_09.jpg

次回は仲良しのお友だち親子も誘って来てみたいと思っていますが、今回のように単独で行っても、知らない子どもたちとアートアトラクションを通して自然に触れ合えるので、それはそれで良かったのかもしれません。

「近所の公園に足を運んでも、子どもはうちの子1人だけ」という日もあり、「初めて出会う子」と遊ぶ機会が少ないんですよね。

めいっぱい楽しんだ後は、ららぽーと内をぶらり。アーノルドパーマータイムレスなど、親子で一緒に選べるファッションブランドをはじめ、のぞいてみたいお店がたくさんそろっています。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」では、月替わりのワークショップや特別イベントも随時開催しているようなので、時々ホームページをチェックしつつ、リピートする予定です。


チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店

住所 埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見2階
電話 0492-57-5562

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら