arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

APT MAG APT MAG

走って、登って、すべって!自然と遊ぼう♪
平尾台自然の郷

2019.08.09

福岡県北九州市小倉南区の「平尾台自然の郷」は、山の上にある広大な自然体験公園。

夏休みのある日は、朝から快晴!毎日元気をもてあます娘に思いっきり走り回ってもらおうと、さっそく平尾台に行ってきました♪ 

今回は暑い季節にもぴったり!色違いのお揃いTシャツでコーディネートしました。

よーいドン! 思わず走りたくなる大自然

hiraodai_02.jpg

朝一番で訪れた園内。市街地では感じられないヒンヤリとした空気はとても清々しくて、夏のおでかけにぴったりです。

まず向かったのは、娘が大好きな遊具がある「ゆ~遊広場」。入口から3分ほど歩くと、キレイな芝生の広場が見えてきました。「走ってくる!」と言うなり、猛ダッシュする娘。ママも走りたくなるくらい気持ちがいい! 持参した簡易テントを広げる人もいて、ここでゆっくりとお弁当を食べるのもよさそうです♪ 

冒険気分!?オリジナリティあふれる遊具たち

hiraodai_03.jpg

「わあ、石のお山があるよ!」と向かったのは、岩でできたジャングルジムのような小山です。その高さは子どもの背丈の3倍以上。「滑らないようにね!」と私の心配をよそに、あっという間に登り切った娘はちょっと誇らしげ。

hiraodai_04.jpg

この広場には、トランポリンのような施設や、大小のローラーコースター、プチロッククライミングもあります。娘が気に入ったのは、ところどころにあるカラフルな卵型のオブジェ。しかも、卵からは不思議なパイプが地面にのびています。中に入ってみると...あれ?

向こうの卵に入った娘の声が聞こえます。巨大な"糸電話"でした! パイプが糸の役割だったようです。

風を切ってゴーゴー!草そり場で大興奮

hiraodai_05.jpg

次は草そりへ! 最初は小さい子用のゆるい傾斜を滑りだしたものの、あまりスピードが出なかったようで「あっちがいい!」と、大きい子向けの方へ。「いくよー、スタート!」の声と共に滑り落ちます。「きゃー!」とはしゃいで、とても楽しそう♪

ちなみにそりはレンタル可能です。「箱型」の草そりを持っていれば、持参してもOKです。

「すっぱおいしい!」ブルーベリー狩り

hiraodai_06.jpg

ブルーベリーの摘み取り体験は、夏の間だけのお楽しみ。しかも、幼児は無料なのもうれしい! 「紫色の実を取ってね」と、初めて体験する娘にスタッフさんが優しく教えてくれます。

無農薬でそのまま食べられると伺ったので、娘はそのまま初摘みをパクリ。「すっぱいけどおいしい~♪」と笑顔。1つ摘んだらコツをつかんだようで、次々と収穫していました。有料ですが持ち帰り用のパックもありました。

hiraodai_07.jpg

さあ、園の端っこまで来たので、ゆっくりと歩きながら戻ります。娘はまだまだ元気! 歩き疲れたら園内を一周する「きたぽっぽ」に乗ると便利ですよ。

いいにおい~♪ ちょうちょが飛び回るハーブ園

hiraodai_08.jpg

少しだけ開けた場所に見つけた、小さなハーブ園。「これ、何てお名前のお花?」と、花が大好きな娘は興味津々! ラベンダーに鼻を近づけて「いいにおい~」とうれしそう。私もハーブの香りに包まれて、穏やかな気分になれました。マップに載っていない場所だったのですが、のんびり歩くと発見があって楽しいですね。

平尾台の山並みをひとり占め♪ 展望台からの眺めは抜群

hiraodai_09.jpg

平尾台には2つの展望台がありますが、おすすめは北展望台。目の前に遮るものが何もないので、ほぼ360度視界が開けます。火口かな?と思えるようなくぼみがあったり、山肌には地下400mも続く大きな岩がぽこぽこと突き出ていたりと、見たこともない光景に娘もわくわく♪

hiraodai_10.jpg

望遠鏡を「わあ、お山が近い!」と言いながら、真剣にのぞく娘。100円で見られる時間は、あっという間に終わってしまい「もう暗くなっちゃった...」と残念そう。でも、また来ようね!

草そり場の近くにはキャンプサイトがあり、シーズン中は予約でいっぱいになるそう。今度は家族でアウトドアライフを満喫しに来るつもりです。園内には休憩所になるような日陰スペースが少ないので、特に夏場の帽子は必須。着替えもぜひご準備を!

近くには、水の中をじゃぶじゃぶ進む千仏鍾乳洞などもあるので、冒険好きな子はワクワクドキドキがとまらない一日になりそう!

いろんな楽しみ方ができる平尾台自然の郷、週末の家族レジャーにいかがですか?


平尾台自然の郷

住所 福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1
電話 093-452-2715

今回ご紹介したスポットの詳細はこちら