arnold palmer
arnold palmer

ONLINE SHOP

APT MAG APT MAG

自分と家族の心と体に向き合いながら丁寧に暮らしたい

2019.08.29

森さんファミリー

世田谷区でヨガレッスンスタジオ「Lapure(ラープレ)」を主宰する森初世さんは、アパレル系のPRのお仕事から、第二子出産後に兼ねてから興味のあったヨガインストラクターに転身しました。ヨガのマインドを生活にも取り入れることで、森さん自身だけでなく家族にも良い影響をもたらしているそう。森さんファミリーのライフスタイルについてお聞きしました。

第二子出産後、仕事復帰かヨガインストラクターになるかの葛藤

190720t.048.jpg

以前はPRやコーディネーターとして毎日忙しく仕事をしていて、同じ会社のクリエイティブディレクターをしていた主人と結婚。その頃、ヨガに出会い、趣味としてヨガを始めました。1人目出産後は仕事に復帰しましたが、2人目を出産した時、仕事を復帰するかどうかとても迷いました。そんな時、育児休暇中にヨガインストラクターの資格を取得。周りの友達に話したところ、教えてほしいというリクエストがだんだん増えてきたんです。
仕事も大好きでしたが、仕事に追われる毎日を過ごすより、「ヨガインストラクターとして心と体のメンテナンスをしながら家族との時間を過ごしていきたい」という思いが強くなり、インストラクターに転身しました。今思うと怖いもの知らずだったなぁと(笑)。でも2人目を出産して、仕事より家族を大切にしたいという母としての覚悟ができたように思います。

親子で「心のお話タイム」と週末のおうちパーティーが我が家の定番

190720t.049.jpg

ヨガと関連するのですが、『おしえてブッダせんせい こころのふしぎ』という本を毎晩子どもたちと手をつないで読んでいます。これは仏教の教えをわかりやすく説いている本で、毎回本を読む「先生」が私と子どもたちの中で変わります。この本を通して子どもたちと接していると、ふとその日にあった辛かったことや嫌なことを話してくれるんです。楽しかったことなどポジティブなできごとは話しやすいのですが、ネガティブなことは言いにくいもの。ブッダが本の中で優しく語りかけてくれるのが話しやすいきっかけになっているようです。

190720t.033.jpg

そしてもう一つの習慣は、週末のおうちパーティー。平日忙しくて会えないパパを交えて、ピザなどみんなが好きなものを作って家族みんなでテレビを見ながらのんびり寛ぎます。平日は食事中にテレビはつけないので、週末だけの特別タイムに子どもたちも大喜びです。

ヨガのマインドが生活全般に浸透

190720t.077.jpg

家族優先でヨガのレッスンをしているので、レッスンは基本的に日中に実施。家でポーズの練習やメディテーション(瞑想)をするのですが、それを見て子どもたちも興味が沸くようで、親子でポーズをしたり、キッズヨガのクラスをする時はお手伝いしてくれることも。スタジオでも自宅でも、ヨガのマインドを子どもたちと共有できていることが嬉しいです。

子どもにも何か一つでも没頭できるものを持ってほしい

190720t.013.jpg

私も主人もクリエイティブなことや好きなことを仕事にしているので、子どもたちにもぜひ何か一つでも没頭できるものを見つけてほしいです。そしてその背中を押してあげられる環境を作りたいなと思っています。 子どもたちが将来独立したら、夫婦共通の趣味や旅行へ出かけてアート、ファッション、食や文化について深めていきたいです。

森初世さんのインスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/hatsuyomori/